おーじの覚書

日々考えては霧散していくような何でもないことを覚え書き程度に。へヴィメタルと格ゲーを愛する社会人一年目

オタク

オタクの話②

先日、オタクの話を書いた。「涼宮ハルヒ」アニメ放送開始から10周年という節目に、彼女が私にとって一体何者であったのか、を今一度自らに問うという稚拙ながらも「いつか書かなければならなかった」系の非常に有意義な作業となった。 今回はその続きといっ…

オタクの話

先日、出張でとある大学へと行ってきた。 ついこの間まで自らも大学生だったわけだが、ジャージにネックウォーマーを巻いてクロックスでキャンパス内を闊歩する学生を見たら妙に懐かしい気持ちにさせられた。 大学はとにかく自由だ。社会人の自由度がFF13く…

飯を食うだけの作品の話

ここ2、3年。誰の目から見ても明らかに、 「基本、飯を食うだけ」の作品が流行りに流行った。 1個のジャンルとして拡大成長し、この混沌極まるサブカルサバンナにあって見事、己が居場所を得たり、という格好だ。 一昔前の多くの料理を扱う作品では作る過…